神戸のファイナンシャルプランナー

2017年 代表者ご挨拶
独立系ファイナンシャルプランナー船津

皆様初めまして。
独立系ファイナンシャルプランナーの船津正明と申します。

去る2014年11月に
神戸市東灘区御影にてFP事務所を開設し、2015年7月に東灘区甲南町に事務所を移転。それから早くも2年が過ぎました。

お金について分からない事があれば
とりあえずあの人に聞いてみようと思って頂けるような、地元の神戸で信頼される身近なアドバイザーを 目指しておりますので今年も宜しくお願い致します。

神戸を始め
芦屋・西宮・尼崎・大阪・明石などは無料相談の対応エリアです。

神戸生まれのファイナンシャルプランナー船津

 

私は以前から気になっていたのですが
これまで、神戸に限らず日本ではお金に関する教育はほとんどと言ってもいいほど行われて来ませんでした。

 

その為に多くの方が
「資産運用」「相続・贈与」「保険」の相談をするために
色々な金融機関を利用されていると思いますが、それは大きな間違いである事を知ってほしいのです。

 


皆さんが
身近な相談相手として思い浮かべる「プロ」は証券会社や銀行の窓口や外回りの営業担当者だからです。

 

彼らは「販売のプロ」ではあっても運用のプロではありません。
プロのアドバイザーでもありません。


あくまでも自社で扱う商品を買ってもらうことが仕事です。顧客の本当のニーズに合うアドバイスは望めません。

 

本当に自分にあったアドバイスを求めるのであれば
特定の金融機関に属さない独立系のファイナンシャルプランナーに相談すべきなのです。

 

ところが多くの人は
無料で相談出来る金融機関
(特に最近問題なのが異常に出店している保険ショップ)の窓口に行ってしまいます。

 

無料相談だけやっていて利益が出る訳ありません。
当然手数料が高い商品を勧められる事になります。窓口の販売員が悪いのではなく組織としてそういう指示を受けているからなのです。

 

こうした背景を知れば
初心者がいきなり金融機関の窓口に相談に行くのは避けるべきだという事は明らかです。

 

そういうファイナンシャルプランナーに対して、NGワードは 【お任せします】 です。

 

では資産運用の先進国アメリカは
どうなっているかと申しますと
アメリカのセレブ達は必ず3人の優秀なアドバイザーを雇っています。その3人とは医者、弁護士、そしてファイナンシャルプランナーです。

 

アメリカのセレブ達はお金に関するマネージメントはほぼFPに任せています。
例え費用がかかっても自分達で管理するよりも有利である事を知っているからです。

これは富裕層に限った話ではありません。FPに相談するのは、広く一般的にも認知されています。アメリカではファイナンシャルプランナーは社会的にも認められた非常にやりがいのある仕事なのです。



私は近い将来
日本にも必ずそういう時代が来ると確信しております

人生は
本当に十人十色で同じ物はありません。

 

それなのに
他人と同じマネープランでうまく行く訳がありません。
マネープランこそ
究極のオーダーメイドであるはずです。

ファイナンシャルプランナーが立てたプランを
実行するかどうかは、相談者の自由ですが聞いてみる価値はあると思います。

 

 

私は地元の神戸を中心に
皆様のお役に立てますように独立系FPの立場をフル活用し、日々精進して参りますので宜しくお願い致します。

 

独立系ファイナンシャルプランナーの率直なFAQ! セミナー情報!